儲かります商法

儲かります商法とは

あらゆる悪徳商法で使われている手法であり、「絶対に儲かる」」「やらなければ損だ」などの断定的判断や事実に基づかない情報を与えて商品や権利、役務の契約をさせるものです。

パチンコやパチスロの必勝法、競馬で万馬券を当てる必勝法など、最近では情報教材なるものが盛んにインターネット上に氾濫し、その真偽は実際に購入してみるまで分らないものもあります。

また金や銀、石油に穀物などの商品先物取引においても、「今はかなり安くなっているので、絶対に買い時です」などの不確実な情報でしつこく勧誘を迫ってきます。

高くなって売れれば問題ないのですが、「さらに買い増しをすればまだまだ上がります」などの言葉で解約もできず、下がれば「もう少し様子を見てみましょう」と言われ結局は業者側がその手数料を儲けるだけのことになってしまいます。

「絶対に儲かります」の言葉はマルチ商法でもよく使われるものです。やっている本人は騙すつもりがなくても、ついこの言葉が出てくるものです。

対処法

商品先物取引であれば、業者側は先物商品の値が上がろうが下がろうが、手数料だけは取れるので、必ず儲かるのは貴方ではなく業者なのです。本当に儲かる情報を他人に与え、買う人間が増えれば、需要と供給の関係で値が下がるのが当たり前です。「誰もがやっています」の言葉はそういう意味でも嘘だと言えます。

少し余ったお金があると小銭稼ぎ程度にいろいろやってみたくはなるでしょうが、やっぱり悪質な業者に捕まってしまったら、余ったお金だけでは済まなくなります。

「やれば直ぐに取り返せる」の言葉に、お金を借りてでもやりたくなった場合にも、決してサラ金などから借りてはいけません。テレビでも有名だからと安心していても、利子は違法に取っているのが現状です。

儲かる話が見知らぬ者から来た時には絶対に断りましょう。どうしても儲けたいのなら宝くじを買うか、株でも始めましょう。確率は「儲かります商法」よりも遙に高いはずです。損をしても出資しただけのお金で済みます。


まずは無料メール相談をご利用下さい。

Copyright (C) 2007 クーリングオフ相談所 All rights reserved.