なりすましメール詐欺

なりすましメール詐欺とは

他人の名前を勝手に使ってメールを送りつけてくる悪徳業者がいます。

他人の名前とは、特に有名人のことで、誰もが知っていると思えるような人気歌手や芸能人などのものです。

これも送りつける相手の年代層や性別が分かっていれば、それに応じた有名人の名前を使っているかも知れません。

ただ、それよりも無差別的に送っている可能性のほうが高いはずです。

つい最近では、私にも、北野たけし、黒柳徹子、明石家さんま、といった名を冠したメールが数通届きました。

当然、このようなものが受信箱に来れば、即ゴミ箱行きしていますが、かなりの数は迷惑メールの中に入ってきますので、一括削除します。

また、たまに有名人ではなく、田中とか、佐藤とか、よくある名前で同窓会の連絡だとか言って送ってくる場合もあります。

何万通も送れば、少なくともその中の数人は、そのタイミングに合致してしまう人もいるのではないかと思います。

このようなメールの目的は、インチキな出会い系サイトに引き込むためのもので、記載されたアドレスをクリックすると、そういうサイトが現れる場合があるのですぐに分かります。

そういうサイトは、無料と書いてあっても、堂々とお金を請求してきたりするのです。

または、メールの中にウィルスを持ったファイルなどが入っており、それを開くと同時にウィルスに感染するといったものもあるようです。

対処法

よく考えれば、有名人が、突然身も知らない人にメールを送ってくるはずがないのですがら、即刻削除をするに限ります。

役所関係の名を騙ったメールなどもありますが、送られてきたメールアドレスをよく見てみると、読みようのないデタラメなアドレスになっている場合も多いので、その場合も即削除して、ゴミ箱も空にして下さい。

ゴミ箱に捨てただけでは、パソコンの中に残ってしまっていることになるので、注意が必要です。

後日、ゴミ箱を開いてしまった時に感染しないとも限りません。

それから、腹が立ったからといって、絶対に返信することも避けて下さい。

返信することで、日常的に使われているメールアドレスであることがバレバレになってしまいます。

まずは無料メール相談をご利用下さい。

Copyright (C) 2007 クーリングオフ相談所 All rights reserved.