サイドビジネス商法への対処法

サイドビジネス商法とは

簡単な仕事で副収入が入るなどと言って、いかにも誰にでも高収入が得られるように、言葉巧みに誘いをかけてくる悪徳業者がいます。

最近では、特にアフィリエイトやドロップシッピングと呼ばれるものによって被害を受けるケースがあります。

アフィリエイトとは、自分のホームページやブログ等に商品販売会社の広告を掲載し、その広告がクリックされたり、その広告から商品が購入されることによって、商品代金の数パーセントから数十パーセントの報酬を受け取ることができる、ネットビジネスのことです。

アフィリエイトは、商品を掲載した人がその商品を販売するものではなく、無料ででき、一度商品を掲載すれば、その商品の販売が終了しない限り放っておいても構いません。

ドロップシッピングとは、アフィリエイトに似ていますが、商品販売会社と提携契約を結び、自分のホームページやブログ等に商品を掲載します。

商品の販売価格と卸価格との差額が、自分の報酬になるという点などが少し違っています。

基本的には、ドロップシッピングも無料ででき、アフィリエイトと同様に商品を仕入れて販売する必要のないものですが、有料による契約で行っている業者がおり、その場合には特に注意が必要です。

なぜ、有料なのかと言うと、どちらも、ただ単に広告を掲載すれば売れるものではなく、多数の訪問者が来なければ、そんなにうまくいくものではないからです。

訪問者を多く集めるためには、ヤフーやグーグルといった検索サイトで常に上位(1ページ目で10位程度まで)にくることが基本的に必要となるでしょう。

この対策をすることをSEO対策と言いますが、競争の激しい今では、これこそが本当に簡単にはいかないものなのです。

悪徳業者はここをうまく狙って、「集客のための対策はこちらが全てやります。」などの言葉で、必ずうまくいくという気にさせてくるのです。

また、ホームページを持っていなければ、これらのサイドビジネスはできないので、ホームページ作成もするという形で、数十万円から100万円を超えるような契約を迫ってくることもあるようです。

ところが、悪徳業者は集客対策などは一切やらないので、何の役にも立たないホームページだけが残ってしまうという、最悪な事態に終わっていまうのです。

対処法

こういったサイドビジネスで、月に数百万円以上も稼いでいる個人の方もおられるようですが、それは本当に一掴みの人たちだけであって、誰もかれもが成功するものではありません。

「絶対に儲かる」と言われたら、絶対にその業者とは契約をしないことです。

自分でホームページを作成できない方は、こういったものに手を出さない方が良いでしょう。

どうしてもやってみたいと思っている方は、まず、ご自分でホームページを作成できるくらいの知識を身に付けておきましょう。


まずは無料メール相談をご利用下さい。

Copyright (C) 2007 クーリングオフ案内所 All rights reserved.