報酬一覧

報酬一覧

直接面談及び電話相談
◆1時間あたり5,000円(初回及び法律相談は無料です。

メール相談

◆2回目以降3,000円(1案件)
1回ごとではなく、ご相談頂いた同一案件について1週間3千円でメールサポートします。ただし書面作成に関する具体的指導は別途になります。

クーリングオフの書面作成

◆消費者契約における、正規のクーリングオフ期間の場合は、契約金額にかかわらず一律10,000円で解約手続きを申し受けます。送料およびクレジット会社に対するクーリングオフの通知書の作成、送料もこれに含まれます。

正規のクーリングオフ経過後の解約等(中途解約を含む)

◆契約合計額30万円まで
15,000円+内容証明郵便料金

◆契約合計額60万円まで
18,000円+内容証明郵便料金

◆契約合計額100万円まで
20,000円+内容証明郵便料金

◆契約合計額100万円超
契約合計額の2%+内容証明郵便料金

ただし、ご依頼者様のご負担額を軽減するために、上限は5万円としております。
書面は電子内容証明郵便を利用し送付しております。

◆内容証明郵便料金は、書面の枚数や速達、親展等での送付により異なります。
送料は通常、1,510円(1枚)~3,000円程度ですが、2,000円を超える場合は2,000円だけを増額したものとしております。
正式依頼をされる際に合計額をご通知致します。

◆クレジット契約のある場合は抗弁書の作成料として上記の料金に加えて別に5,000円及び内容証明郵便料金での送付の場合はその送付料が必要です。クレジット会社が複数に及ぶ場合は2社目からは半額です。

◆なお、抗弁書の作成のみの場合はクーリングオフ・中途解約の書面作成料に準じます。

しっかりと委任契約書を交わし、ご理解、ご納得頂いてからの正式依頼となりますので、どうぞご安心下さい。(正規のクーリングオフ期間が既に迫っていて時間が無い場合は、この限りではありません。)


まずは無料メール相談をご利用下さい。書面だけを書いたら、後は放ったらかしなどという事は絶対にしません。その後も疑問点、不安な点などがありましたら無料でサポート致します。

ただし、行政書士は紛争相手との交渉(代理人になるなど)は出来ませんので、予めご了承ください。

Copyright (C) 2007 クーリングオフ相談所 All rights reserved.